HTMLコーディング

【WordPressでGO!】WordPressをローカル環境へインストールしてみよう

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
2018年一発目の記事は、WordPressです(≧▽≦)

WordPressをローカル環境へインストールしてみましょう~!
あ、EC-CUBE3をローカル環境へインストールしてみようの時と同じで、xampp環境があることが前提となります。

WordPressをダウンロード

やはり、まずは最新のWordPressを一式ダウンロードしてきましょう。

WordPress公式サイト

インストールフォルダを用意

xamppの中にWordPressをインストールするためのフォルダを用意しましょう。

C:\xampp\htdocs

だいたい、上のようなパスになっていると思いますが、htdocsの下にwpとか適当な名前をつけてフォルダを作成します。

この辺のネーミングセンスが問われますが、好きな名前で大丈夫(/・ω・)/

データベースを用意

WordPress用のテータベースを用意します。
xamppなら以下のアドレスでphpMyAdminページが開くはずなので、そこでログインします。

localhost/phpmyadmin/

rootでログインです。
間違えないようにっ(`・ω・´)

phpMyAdminにログインしたら、WordPress用のデータベースの箱を作ります。
今回の設定はこちら。

データベース名:wp_test_db
データベースパスワード:wp_test_db_pass
データベースユーザーネーム:wp_test_admin

※あくまでテストなのでパスワードは簡単です。が、本番ではきちんと複雑なもの付けておきましょうね(=゚ω゚)ノ

phpMyAdminでデータベースを作ります。
上部のメニューからデータベースを選んだら、任意のデータベース名(今回はwp_test_db)を入力します。

毎度のことですが、データベースのタイプはutf8_general_ciです。
お間違いなきよう・・・_(:3 」∠)_

個別のデータベース専用ユーザーを作成

というわけで、wp_test_db専用のユーザーを作成します。

個別のデータベース専用ユーザーを作成 Add user accountから
メニューの「データベース:」の後ろがwp_test_dbになっていることを確認して、「Add user account」をクリック。

個別のデータベース専用ユーザーを作成 詳細設定
「Add user account」画面で、設定を入力しましょう。

User name:wp_test_admin
Host name:localhost ←プルダウンで「ローカル」を選択すれば自動的に入力されます。
パスワード:wp_test_db_pass

「データベース “wp_test_db” への全ての特権を与える。」のチェックが入ってるかどうかを確認して、いざ「実行」(`・ω・´)

WordPressをインストール

いよいよ本題。
WordPressをインストールしていきましょー!
みなさんよくご存じかなと思います。
基本、手順に沿って進むのみです。

xampp/htdocsの中にwpというディレクトリを作成したので、以下URLにアクセスしてみます。

http://localhost/wp/

そしたら、勝手にWordPressが判断してインストール画面に飛ばしてくれます。
かしこい子|д゚)

WordPressをインストール
特に問題ありませんね。
「さあ、始めましょう!」をクリック。

WordPressをインストール データベース情報もろもろを入力
データベースの名前やパスワードなど、必要な情報を入力します。
赤枠以外はデフォルトです。理由がなければそのままでオッケー(/・ω・)/

WordPressをインストール データベース部分のインストールが完了
これでWordPressからデータベースへ通信可能になりました。
続けてWordPressをインストールします。

WordPressをインストール WordPressログイン情報もろもろ入力
実際に公開するWordPressのブログ名とか、ログイン情報とか、ここで設定します。
「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」のは、ローカル環境だからですね。
検索エンジンにインデックスされるとまずい時はチェック入れます。

あとは「WordPressをインストール」をクリック。

WordPressをインストール完了
おめでとうございます!
WordPressのインストール完了です(≧▽≦)

まとめ

あとは、ローカル環境で好きなようにWordPressをいじり倒してください(=゚ω゚)ノ
サーバーとか気にしなくても良いので、わりと何でもやりたい放題です。

最近、iPad ProApple Pencilとセットで購入して、その書き味に感激しまくりクリスタでイラストばっかり描いてるともさんでしたー

ピックアップ記事

  1. 【お客様インタビュー】サンキョウプラテック株式会社様

関連記事

  1. HTMLコーディング

    ホームページもインスタ映えの時代!?classを付けるだけで画像をインスタグラム風にできるcss

    こんにちは、ほぼ毎日朝7時からジムに通ってます。徳永です。今更ながらあけましておめでとうございます。作業がひと段落したので重い腰を上げて201…

  2. HTMLコーディング

    tableをCSSのみでレスポンシブ対応にする方法

    テイクフォーにジョインして早3ヶ月が経ちましたがあきらか飲む回数が増えてるともさんですこんにちは。・・・前はそんな、毎週飲むとか、なかったンデスヨ…

  3. HTMLコーディング

    とっても簡単なベーシック認証(Basic認証)のかけ方

    日本酒のひやおろしがおいしい季節になりました、お久しぶりですこんにちわ。ともさんです。久しぶりに業務でベーシック認証(Basic認証)をか…

  4. HTMLコーディング

    最近流行りの静的サイトジェネレータについて掘り下げてみる【Movable Type編】

    最近、耳をふさがないイヤホンを見つけて衝動買いしてしまったワタクシ、ともさんです。こんにちわ。Bluetoothではないのに、まあまあ高め…

  5. HTMLコーディング

    【PHP】ページ毎に表示を変えるサイドメニューの分岐の方法

    先日会社の人たちと初登山へ行ってきましたが3回ほど盛大にコケてオシリが痛くなったともさんです、こんにちわ。・・・いや、登山楽しかったですよ。次回は…

  6. HTMLコーディング

    高機能で簡単!レスポンシブ対応のjQueryスライダー「bxSlider」を設置してみよう

    もう年の瀬ですね。当社の営業日も実質今日で終わりです。あとは大掃除を残すのみ(/・ω・)/そんな中でのこんなブログ記事です。仕事熱…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. Photoshopで部分的にカラーにしたモノクロ画像を手軽に作る方法

    WEBデザイン

    Photoshopで部分的にカラーにしたモノクロ画像を手軽に作る方法
  2. HTMLコーディング

    【WordPressでGO!】WordPressの子テーマを作ってみよう
  3. ガジェット

    オススメのモバイルバッテリーを紹介します
  4. お知らせ

    中崎町に移転しました。
  5. HTMLコーディング

    【WordPressでGO!】管理画面の左メニューをカスタマイズしてみよう
PAGE TOP