レポート

水彩画の描き方を教えます!(その1)

どうも、マクドナルドで朝マックを注文してから、
騙し騙しドリンクを注文することで、18時まで居座ったぐっさんです。

特にデザインとは関係ないかも知れませんが、
水彩画の描き方をブログの記事にしてみました。

水彩画といっても、色々な描き方があるのですが、
今回は筆者がよく使う描き方を伝えたいと思います。

gazai
左から、描く紙はコチラ、みんな大好き「Maruman スケッチブック」です。
そして、ボールペン「ユニボール シグノ 0.5mm & 0.28mm 黒」と、
水彩ペン「ZIG クリーンカラーリアルブラッシュ」を使って描きます。

apple
モチーフはコチラのリンゴです。
野菜や果物や植物などは、水彩画の題材としては良いのではないかと思います。

mizufude
まず最初に水筆ペンで紙の上に水を置いていきます。

red_yellow
水が乾く前に、対象物のイメージに近い色を塗っていきます。
リンゴの左側は赤色が強く、右側は黄色が強いことを意識して塗ってみました。

apple_drowing_01
乾いたらボールペンで細かい形を描き込んでいきます。
不安なら鉛筆で下書きしてからボールペンで描き込んでも良いと思います。
筆者は緊張感があった方が良い線が描ける気がするので、直接ペンで描くことが多いです。

apple_drowing_02
ある程度、描き込みができたら、再度、色を塗っていきます。
机に映っている影などを描き込むと、雰囲気が出てきます。
影は灰色で表現するよりも、少し色味を出した方が雰囲気が出ると思います。
今回は水色で影を表現してみました。
apple_drowing_03
最後に、はみ出た個所の修正や全体的な微調整をすれば、完成です。
Instagramなどのアプリでフィルタをかけてみるのも面白いと思います。
FacebookなどのSNSに投稿してみると、
モチベーションアップに繋がるかも知れません。

次回は、また違う描き方を紹介したいと思います。

ピックアップ記事

  1. 【お客様インタビュー】サンキョウプラテック株式会社様

関連記事

  1. レポート

    願い事が叶うと話題の鈴虫寺に行ってきました!

    どうも、旅行大好きのぐっさんです。旅行すると心が洗われる気がしますね。・・・心が洗われた気がしただけでじゅうぶんの心で日々すごしています。…

  2. レポート

    Web担当者に勧めたいマーケティング・セールスコピー書籍BEST5

    こんにちは、ついに姪っ子(2歳)に名前を憶えてもらえました徳永です。近状報告ですが「食欲の秋」のせいか最近沢山飲んで食べて を繰り返してしまい…

  3. レポート

    手描きの年賀状を作成しましたのでレポートします!

    どうも、話題のアニメ映画「この世界の片隅に」を観てから、涙もろくなっている、ぐっさんです。このブログを読んだあなたは、もう年賀状の準備は出来て…

  4. レポート

    通勤でおすすめできるロードバイクの選び方

    毎日通勤でロードバイクに乗っているともさんです、こんにちは。ロードバイク、最近アニメの影響からかすごく人気があるみたいですね。「弱虫ペダル…

  5. レポート

    HARIO V60がきた!

    こんにちは。ゆかちんです(*^^)/先日、なんとテイクフォーにコーヒーメーカーがきました!「HARIO V60」のコーヒーメーカー!使い慣…

  6. レポート

    モンストフェスティバル2015に行ってきました。

    どうも、心はゲーマーのぐっさんです。ニュースなどで、少し話題になっていましたがひっぱりハンティングゲーム「モンスターストライク」のフェステ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. WEBデザイン

    WordPressを日本語化させよう!WP Multibyte Patchって?…
  2. 【Photoshop】レイヤーを上手く使い回そう Vol.1スマートオブジェクト編

    WEBデザイン

    【Photoshop】レイヤーを上手く使い回そう Vo.1スマートオブジェクト編…
  3. Photoshopで手軽に 人物の髪の毛をキレイに切り抜く方法

    WEBデザイン

    Photoshopで手軽に 人物の髪の毛をキレイに切り抜く方法
  4. WEBデザイン

    Photoshopで付箋風のデザインを作る方法!!
  5. WEB集客

    誰でもわかるFacebook広告の仕組みについて
PAGE TOP