WEBデザイン

【Photoshop】レイヤーを上手く使い回そう Vo.2リンクオブジェクト編

どうも僕です、テイクフォー谷口です。
ここ週末2週連続で悪天候が続きますね。来週は週末が3連休になっているので、どうにか晴れになって欲しい気持ちです。

さて、レイヤー使い回し術について前回は「スマートオブジェクト編」をご紹介しましたが、今回は「リンクオブジェクト」による方法をご紹介します。
リンクオブジェクトは外部からPhotoshopデータを呼び出し、そのデータを一つのレイヤーとして扱う機能です。

リンクオブジェクトの作成

今回も引き続きこのデザインを用いながら説明していきます。
ページデザイン
まずナビゲーションのレイヤーグループ(gnav)を選択し、新規PSDデータとしてグループを複製します。
レイヤーグループ(gnav)を選択し、新規PSDデータとしてグループを複製し保存


このPSDデータを『gnav』と名前をつけて保存します。

保存が完了したら、ウィンドウを閉じます。

リンクオブジェクトの設置

ページデータに戻り、基にした「gnav」のグループレイヤーを削除します。
先程作成した「gnav」のPSDデータを設置します。
メニューバー:ファイル>リンクを配置

外部PSDデータを一つにしたレイヤーが設置されました。

(レイヤーのサムネイルはリンクオブジェクト仕様になります。)
リンクオブジェクトレイヤー

リンクオブジェクトの編集

リンクオブジェクトを編集する場合、スマートオブジェクトと同様にレイヤーのサムネール部分をダブルクリックします。
クリックするとリンクオブジェクトの新規ウィンドウが開きますので、編集した後保存して終了します。
(ここでは「HOME」のボタンの文字を「TOP」に変更します。)

すると先程の編集がリンク先に反映されます。

今回はページデザインデータは一つでしたが、例えば今後これを基にした下層ページを作成した際、もし後から変更が必要になったとしても、リンクしている全てのデータは一括で変更することが可能です。
またリンクオブジェクトとスマートオブジェクトを組合せることも出来ますので、これらの機能を上手く利用しながらPhotoshopの作業を進めていきましょう。

ピックアップ記事

  1. 【お客様インタビュー】サンキョウプラテック株式会社様

関連記事

  1. WEBデザイン

    Photoshopでオシャレなネオンサインのような文字を作る方法

    おはようございます、新入社員のふきちゃんです!私はライブハウスに行くのが好きなのですが、バーカウンターに飾られてるレッドブルやハイネケンのネオ…

  2. WEBデザイン

    【Photoshop】ボタントレース方法

    こんにちは。ゆかちんです!すっかり寒くなってきましたね。ローソンのMACHIcafeで買ったココアがカップかわいくってほっこりします。入社…

  3. Photoshopで手軽に 人物の髪の毛をキレイに切り抜く方法

    WEBデザイン

    Photoshopで手軽に 人物の髪の毛をキレイに切り抜く方法

    どうも僕です、テイクフォー谷口です。先週末は佳境を迎えたプロ野球日本シリーズやサッカーJリーグとスポーツネタで盛り上がってました^^(大阪…

  4. WEBデザイン

    Photoshopで水彩風画像を作成してみよう

    こんにちは!ゆかちんです(^^)/Trick or Treat!ハロウィンですね!ハロウィンっということでゾンビ画像の作り方を紹介しようと…

  5. WEBデザイン

    WordPressのバックアップを取ろう!BackWPUpの使い方

    おはようございます、ふきちゃんです。ご無沙汰しておりました。記事を書いていない1年3ヵ月の間、金髪をやめ、髪は暗くなり、自宅を引っ越し、自宅用のP…

  6. WEBデザイン

    Photoshopで付箋風のデザインを作る方法!!

    おはようございます、ふきちゃんです。私は未経験での入社でして、前職ではイラストレーターを使っていたのですが、Photoshopに未だに慣れず、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. レポート

    手描きの年賀状を作成しましたのでレポートします!
  2. お知らせ

    テイクフォーでは社食を導入しています(社食導入のメリット・デメリット)
  3. お知らせ

    【2018年】新年あけましておめでとうございます
  4. HTMLコーディング

    ホームページもインスタ映えの時代!?classを付けるだけで画像をインスタグラム…
  5. お客様の声

    【お客様インタビュー】セブンオーセブンモーターサイクル小野様
PAGE TOP